子育てに困るお母さんや保護者・不安な妊婦さんをサポートします!

おすわりからのおもちゃと遊び方:生後4ヶ月~7ヶ月

目次

ついにおすわりができるようになった赤ちゃん!
生後4ヶ月頃からは両手が自由になって、遊びの幅もどんどん広がってきます。

使えるおもちゃも増えてくるのでお母さんも悩みどころですが、
赤ちゃんとのコミュニケーションを忘れずに楽しみましょう!

  1. 生後4か月~7か月はどんな時期?
  2. 生後4ヶ月~7ヶ月の遊ばせ方
  3. 生後4ヶ月~7ヶ月のおもちゃ

1.生後4か月~7か月はどんな時期?

おすわりができるようになった赤ちゃん

生後4か月以降の赤ちゃんでは、

  • おすわりができるようになり、両手が使える
  • 目がはっきりと見えるようになってくる
  • 座ることができるので手の届く範囲が広がる
  • 少しだけなら寝返りで移動したりもする

というところがポイントです。

生後4か月を超えると「おすわり」ができる赤ちゃんが増えてきます。
おすわりができると赤ちゃんは両手が使えるようになるので、遊べるおもちゃや遊び方の幅が一気にひろがります。

さらに、生後5ヶ月ぐらいで「寝返り」もできるようになります。
寝返りを繰り返して自分の好きなおもちゃを取りに行ったり、お母さんに近づいていったりする赤ちゃんも出てきます。

おすわりができると遊びの幅が広がる

注意することは?

生後1~2歳ぐらいまでは興味を持ったものはすぐに口の中に入れてしまいます。
おすわり・寝返りができると机の上のものが取れるようになったりと行動範囲が広がりますので、これまで以上に注意が必要です。
口の中に入ってしまうサイズのおもちゃを与えたり、小さなものを置きっぱなしにすることは止めておきましょう。
寝返りを繰り返して、思っているより遠くまで転がっていきますので、別の部屋だからといって油断は禁物です。

S__13025340
おすわりができるようになっても、しばらくはバランスを崩してころびがちです
赤ちゃんの後ろや横にクッションを置いてやったりジョイントマットの上で遊ばせるなど、コケても大丈夫なように工夫してみましょう。

これまで以上に置きっぱなしには気をつけて

ころんでコケた時に怪我をしないように工夫を!

>>それでは、具体的な遊び方やおもちゃを見ていきましょう

ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1. 予防接種